「妊娠中でも可愛いヨガウェアが着たい」、「マタニティ中はウェアの締め付けが心配」、「脂肪がついてきたためボディラインが気になる」、「寒い日の冷えが心配」など妊娠時にはヨガウェアに対する要望が多くなってしまいますよね。そこで今回、そんな妊婦の要望をしっかりと叶えてくれるおすすめの秋冬ヨガウェアをご紹介致します。

ヨギー・サンクチュアリ

ヨギー・サンクチュアリではマタニティヨガクラスを受講している生徒さんと妊娠経験のあるインストラクターの声を取り入れてマタニティヨガウェアを開発しています。妊娠時の敏感な肌にもやさしい素材を使っているで、妊婦でも安心して着ることができるのでとてもおすすめです。

マミーオールインワン

ストレスのない楽な着心地

上下が繋がっているため、気になるお腹の締め付けのない楽な着心地となっています。ボトム部分は伸縮性に優れた素材を使用しているため、臨月の大きなお腹でもストレスフリー。グレー×ブラックあるいはベージュピンク×グレーのバイカラーがオシャレでルームウェアなど日常使いにもできます。

マミーカバーアップレギンス

お腹の締め付け感なし

マミーカバーアップレギンスは伸縮性のあるコットンリブ素材を使用しており、インナーが響きにくくなっています。ウエスト部分は幅が広くなっているため、妊娠中の大きなお腹をすっぽりと覆ってくれます。またウエスト部分は腰回りにのみゴムを入れているので、お腹の締め付け感がなく、安心して履くことができます。

マミースウィングポンチョ

滑らかな肌触り

マミースウィングポンチョは前後どちらでも着ることができるケープとなっています。絹のような滑らかでしっとりとした肌触りが特徴。吸湿性に優れているため、汗をかきやすいアクティブな動きの時でも快適に着用することができます。

<天衣無縫×yoggy sanctuary>organic long belly warmer

オーガニックコットン腹巻でお腹をサポート

天衣無縫コラボのオーガニックコットン腹巻。これからの時期、寒い日にはお腹を冷やさないためにも腹巻は重宝します。薄手素材で通気性が良くなっており、汗ムレしにくいため、秋冬だけでなく年中使用することができます。柔らかな肌触りがとても魅力で、着色には天然素材を使用しているため妊婦でも安心。

suria

ヨガを快適に行うために肌触りの良い素材を使用し、着る人を美しく見せるシルエットやカラーリングにもこだわったヨガウェアを豊富に取り揃えているsuria。マタニティ時に着ることができる素敵なヨガウェアもたくさんあります。

カルサボレロ

軽くて暖かいアクリルに高級ウールをブレンド

シンプルなデザインで使い回しがしやすいショート丈のボレロ。軽くて暖かなアクリルに高級ウールをブレンドしており、柔らかな肌触りとなっています。さらに裏面にはコットンを使用しているため、妊婦の敏感な肌にとても優しくなっているのも魅力。ヨガレッスン前後や寒い日には、このボレロを1枚羽織ることで体を冷えから守ることができますよ。

イリナマタニティバギー

締め付け感なしの安心パンツ

腰回りがゆったりしており、裾に向かって細くなるシルエットで気になる下半身をカバーできるイリナマタニティバギー。ハイウエストとなっており、大きくなったお腹にやさしくフィット。全体的に締め付け感がなく、妊婦でも快適に動くことができます。

タムニーハイウォーマー

おしゃれに足元の冷え対策

妊婦にとって足元の冷えは天敵です。寒い季節のヨガには冷えやすい足元をしっかりカバーしてくれるニーハイウォーマーがおすすめ。起毛を使用しているため、暖かくふんわりとした優しい履き心地となっています。母指球部分は露出しているため滑りにくくなっているので、レッスン中も履くことができますよ。

GAP

アメリカ最大級の規模を誇る洋品店GAP。ヨガウェアメーカーだけでなくGAPにもマタニティヨガに使える服があります。比較的リーズナブルな商品が多いので、試しに購入してみたい人におすすめです。

マタニティ ソフトスパン プルオーバー スウェットシャツ

出典:GAP

お腹をしっかりカバーできるロング丈

大きくなったお腹をしっかり覆うことができる丈となったスウェットシャツ 。リラックス感のあるストレートシルエットとなっています。ソフトな肌触りのブラッシュド加工を施したマールジャージニットを使用しており、心地良くヨガのポーズをとることができます。

マタニティ プルオーバーチュニック スウェットシャツ

出典:GAP

柔らかいフリースニット素材

柔らかいフリースニット素材を使用したスウェットシャツ。ゆったりとしたサイズ感で妊婦の体に優しくフィット。暖かい生地となっているため、寒い日でも体を冷やすことなく安心してヨガを楽しむことができます。防寒対策におすすめの1着。

赤ちゃんにも優しいマタニティヨガウェアを着よう!

マタニティヨガウェア

妊娠時の健康維持のため、最近では多くの機関や産院でマタニティヨガを受講することができます。お腹が大きくなるにつれて身体の強ばりや不安など、心身の疲れが出てきますよね。そこでマタニティヨガを日常生活に取り入れるのはとてもおすすめですが、ヨガをする時はぜひ赤ちゃんにも優しいヨガウェアを着用しましょう。締め付けがなく肌触りの良い服を選ぶのがポイント。また寒さが増す秋冬にはしっかり暖かいヨガウェアを着て、お腹の赤ちゃんと一緒にヨガを楽しんでくださいね!

※ヨガウェアもヨガのやり方もくれぐれも無理のない方法で、そして担当の医師と相談してから行ってくださいね。