みなさん、毎日ぐっすり眠れていますか?ストレスの多い現代社会、不眠に悩まされている人も多いのではないでしょうか。また、思うように気分転換ができずにイライラが溜まっている人も多いかもしれませんね。今回は、そんなみなさんにぜひおすすめしたいアプリ「寝たまんまヨガ」をご紹介します。
画像出典:寝たまんまヨガ公式サイト

寝たまんまヨガとは?

寝たまんまヨガとは、ヨガスタジオ「スタジオヨギー」によって開発されたアプリです。ガイドに従ってヨガのポーズを取ったり瞑想したりすることで、深いリラックス感や集中力を得ることができます。「気持ちをリセット」「疲労回復」などプログラムが10種類そろっており、目的に合ったプログラムを選ぶことができます。無料のプログラムが2種類、その他のものも数百円とお手頃な価格で購入できる点もうれしいですね。

寝たまんまヨガ プログラムの紹介

イメージビジュアライゼーション

イメージを視覚化するトレーニングを通じ、心身のバランスを整えるプログラムです。プログラムの時間は26分です。
序盤では呼吸の仕方や力の抜き方のガイドがあります。一旦体に力を入れた後ゆるめることで、緊張しがちな体をリラックスさせます。どこを意識して呼吸すればいいのかとか、どこにどう力を入れればいいのかなど、細かく説明してくれます。体のさまざまな部分に意識を向け、さらに意識を体の外まで広げることで、深いリラックス状態に入ります。
心身が深くリラックスしたところで、イメージの視覚化のトレーニングに移ります。次々に読み上げられるキーワードのイメージを頭に思い浮かべていきます。キーワードは同じものが3回ずつ繰り返されるので、ゆっくり時間をかけてイメージすることができます。また、「美しい夕焼け」や「微笑む大仏」など、視覚化しやすいキーワードばかりなので、初めてでも心配いりません。頭の中でイメージを切り替えていくこのプログラムを受けることで、日常生活でも頭の切り替えが上手にできるようになります。

チャクラメディテーション

チャクラメディテーションとは、体の中にある7つのチャクラを観察・浄化していくプログラムです。プログラム時間は32分です。
体の力を抜き、体の中で徐々に意識を広げてリラックス状態に入ってから、自分自身のチャクラを下から上に向かって観察していきます。蓮の形をしたチャクラに太陽の光をあてることをイメージすることで、そのチャクラにパワーを与えます。チャクラには、生命力に関わるもの、モチベーションに関わるものなどそれぞれ異なった役割があります。このプログラムでは、チャクラの役割や形、色を詳しく説明してくれるため、チャクラの知識がなくてもまったく問題ありません。蓮の花だけでなく、大地に深く張る根や、美しく輝く葉にまでイメージを広げ、さらにイメージを具体化していきます。自分自身の中からパワーが湧き上がってくるような感覚が得られます。やる気が起きない時や、ストレスを感じた時、疲れ気味の時に行えば、気持ちをいい方向にリセットすることができますよ。

続いておすすめポイントのご紹介です!

寝たまんまヨガ おすすめポイント

気軽に瞑想ができる

瞑想と聞くと難しそうなイメージですが、寝たまんまヨガでは、ガイドを聞きながら瞑想状態に入るヨガニドラーという手法を取っているため、簡単に瞑想を行うことができます。力の抜き方や呼吸の仕方を丁寧に説明してくれるから、初めてでも深くリラックスすることができますよ。ゆっくり語りかけるようなガイドの女性の声で、さらにリラックス感が増します。
プログラムは最短で15分からなので、ちょっとしたスキマ時間に気軽に瞑想を行うことができます。

目的別のプログラムがそろう

寝たまんまヨガには、目的別のプログラムが10種類あります。リラックスを目的としたものだけでなく、直感力を向上させるプログラムや、自信をつけるプログラムなどもあります。同じプログラムを毎日行ってもよし、気分や目的によって変えてもよし、いろいろな使い方ができます。
プログラムの中には、プラーナやチャクラといった、ヨガの基本的な考え方を取り入れたものもあります。プラーナやチャクラは、体内のエネルギーの流れや、エネルギーが溜まるポイントを示したもの。自分の内側に強い意識を向けることで、自分自身の体をより深く知ることができるようになります。

生理中など、体調が悪い時もできる

寝たまんまヨガに出てくるヨガのポーズは、どれもゆったりとしたものばかり。筋力を使うポーズや逆転のポーズはないので、体調がイマイチ…という時にでも無理なく行うことができます。もちろん生理中でも大丈夫。沈みがちな気持ちを癒すだけでなく、体の力を抜き、深く呼吸することで痛みも和らぐかもしれません。
寝たまんまヨガは、心身ともに癒してくれるアプリなんです。

医師お墨付きの高い安眠効果

医師の石井正則先生によると、寝たまんまヨガは「脳の興奮をおさえ、心の状態に影響を与える“自律神経”の安定に結びつく可能性が高い」(http://www.studio-yoggy.com/yndapp/)とのこと。自律神経が整うと心身がリラックスし、眠りに入りやすい状態になることができるのです。アプリのレビューにも、「毎回寝てしまう」とか「不眠症が治った」というコメントが並んでいます。
脳を休ませる深い眠り「ノンレム睡眠」に入るためには、まずはレム睡眠を行う必要があります。寝たまんまヨガでは、筋肉を休ませ、レム睡眠に近い状態になることができます。このため、寝る前にプログラムを行うことでスムーズにノンレム睡眠に移れるのです。寝たまんまヨガでは、睡眠の量だけでなく質までも改善することまでできるんですね。

寝たまんまヨガを動画で一部体験できます

終わりに

寝たまんまヨガは、普通のヨガ以上に深いリラックス感を得ることができます。このアプリで、眠れなくてイライラ、イライラするからさらに眠れなくなるという悪循環を断ち切ることができるかもしれません。寝たまんまヨガをダウンロードして、ぜひ質の高い睡眠を楽しみましょう。
※編集部で実験した所、最期までいかずに寝落ちしました(^o^)

ダウンロードはこちら

iPhone & iPad

Android