女性の間で大人気のホットヨガ。これから始めたいと思っている人がいるかもしれませんね。ストレス解消や美肌、骨盤調整など、ホットヨガはさまざまな効果がうたわれていますが、女性として気になるのはやはりダイエット効果ではないでしょうか。はたしてホットヨガでダイエットすることはできるのでしょうか。今回はダイエットのメカニズムや、ホットヨガが心身に与える影響について、詳しく説明していきます。

ホットヨガとは

ホットヨガとは、室温39度前後、湿度60%前後の環境下で行うヨガのことです。この環境では、体の柔軟性が最も高まると言われおり、少ない負担でポーズを深めることができます。激しい動きではなく、ゆったりと体を動かすことで、じわじわ体を温めていきます。通常のヨガに比べて発汗量が多くなることも特長です。自宅では、温度・湿度を一定に保つことは難しいため、ホットヨガは専用のスタジオで行うことが一般的です。ヨガの経験がまったくなくても通えるスタジオが多いため、気兼ねなくスタートすることができます。

ダイエットのメカニズム

ダイエットと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、食事制限運動でしょう。食事で摂取したカロリーより多くのカロリーを運動で消費できれば、やせることができます。
しかし、カロリー消費は、ジョギングや水泳などの運動だけで行われるものではありません。心臓を動かしたり、呼吸したりするのにもカロリーが使われています。このような、生命を維持するのに消費されるカロリーを基礎代謝と言います。基礎代謝は性別・年代で異なり、女性は、10代〜20代が1,210kcal、30代〜40代が1,170kcalです。食べる量は変わらないのに、歳を取ったらやせづらくなったというのは、基礎代謝が歳とともに下がることが原因です。
基礎代謝と運動で消費したカロリーが、摂取カロリーを上回ればいいわけですから、基礎代謝が上がれば、必要な運動量は少なくなります。基礎代謝は、筋肉の量を増やしたり、内臓機能を高めたりすることで上げることができます。

続いて、次ページではホットヨガで痩せられるか考えていきます。

ホットヨガで痩せられる?

ホットヨガで痩せられる?

運動には、有酸素運動無酸素運動があります。筋肉量を増やすために必要なのは無酸素運動です。ヨガは有酸素運動のため、筋肉量が大幅に増えることはありません。また、ヨガの1時間あたりの消費カロリーは200kcal、ホットヨガは300kcalと、実はウォーキング並みなんです。このことから、ホットヨガはダイエットに向いていないと思われるかもしれません。たしかに、短期間で体重を減らしたいという人には、ホットヨガダイエットはおすすめできません。しかし、ホットヨガで全く体重が減らないというわけではありません。時間がかかってもいいから、体に負担をかけず、健康的に望みのスタイルを手に入れたい人には、ホットヨガはぴったりの方法です。理由は以下の通りです。

デトックス作用

高温多湿の部屋で行うホットヨガは、驚くほどの発汗量があります。初心者向けのクラスでも、ウェアを絞れるくらいの汗が出ます。余分な水分を体外に排出することでむくみが取れ、すっきりとした見た目になることができます。また、水分補給しながらホットヨガを行うことで、体の水分が新鮮なものに入れ替わり、肌の調子も整ってきます。

インナーマッスルの強化

ホットヨガは激しい動きを行わないため、目に見えて筋肉量が増えることはありません。しかし、ヨガのポーズを取り続けていくうちに、体の深い部分にある筋肉、インナーマッスルが強くなってきます。インナーマッスルは、いくら鍛えても、筋肉質な体にはならないので、女性らしいスタイルをキープしたい人でも安心です。インナーマッスルも筋肉です。鍛えれば鍛えるほど、基礎代謝を上げることができます。

内臓機能の向上

ホットヨガはゆっくり呼吸しながら体を動かすため、全身の血行がよくなります。血行がよくなると、内臓にも栄養が届きやすくなり、内臓の動きが活発になってきます。内臓が消費するカロリーが増え、基礎代謝がさらに上がることで、太りにくい体質に変わることができます。

見た目の変化

前述の通り、ホットヨガではインナーマッスルが鍛えられます。強くなった筋肉に引っ張られて骨盤も正しい位置に戻るため、ホットヨガを続けると、体の歪みが改善されていきます。実際の体重の変化がなくても、背筋がまっすぐ伸びるだけで、ほっそりした見た目に変わることができます。体重の変化とは違い、見た目の変化は、比較的早い段階から感じることができるので、モチベーションを保つ役にも立ちそうです。

意識の変化

ヨガに限らず、運動を始めると、健康的な生活への意識が高まってきます。間食をしなくなったり、エスカレーターではなく階段を使うようになったりと、健康のための行動が積極的にできるようになってくるんです。
ホットヨガではレッスン中は意識的に深い呼吸をします。たかが呼吸と思うかもしれませんが、これがリラックス効果抜群。ストレスが軽減されるため、イライラが溜まって暴飲暴食をしてしまう…ということがなくなります。

続いて次ページはホットヨガでダイエットをおすすめする理由を見ていきます。

ホットヨガダイエットをおすすめする理由

ホットヨガダイエットをおすすめする理由

むくみの解消インナーマッスルの強化など、ホットヨガは、さまざまな面から美しい体型作りのサポートをしてくれます。ほかの運動と比べて激しい動きが少ないこともおすすめの理由です。初心者から始める人がほとんどのため敷居も低く、レベル別にポーズも豊富にあるため、少しずつレベルアップしながら長く続けることができます。また、ダイエット以外にも女性にうれしい効果がたくさん。内側からも外側からも、健康で、美しい体づくりをサポートしてくれます。

ダイエットのための期間と頻度は?

ホットヨガは、体に負担なくゆっくりとダイエット効果が出てきます。このため、個人差はありますが、最低3ヶ月、週2〜3回はコンスタントに行うことが必要です。この頻度が難しい場合は、週1でもかまいませんが、効果が現れるのは6ヶ月後とさらに遅くなります。

ホットヨガができるスタジオ例

ホットヨガスタジオLAVA




体験者数は2015年9月に100万人を突破!LAVAは日本最大規模のホットヨガスタジオで現在270店舗以上を全国へ展開しています。
立地も非常によく、駅から徒歩3分以内。
肝心のプログラムは日本人女性の体型・体質に合わせて作られており、カラダの柔軟性を高めた中で、発汗・老廃物の排出を促す温度・湿度設定によりヨガの効果を発揮させます。肌質の変化、肩こり改善、シェイプアップなど、98%の会員様が様々な効果を実感されているとのこと。

ホットヨガのカルド CALDO




CALDOはイタリア語で温かいという意味。駅チカ・初心者歓迎なので気軽にはじめることができます。
カルドのホットヨガは、サウナが苦手な方や初心者の方でも無理なく利用できるビギナーヨガなどの初級者向けレッスンを含め豊富なプログラムが揃っています。
また、安全・快適をコンセプトに、室温35〜40℃・湿度55%に保たれるよう設計。酸素を燃焼しない熱伝導式のヒーターと銀イオンで抗菌されたスチームが出る大型加湿器を完備し、温かく気持ちのいいスタジオの中でゆったりと身体を動かしていく中でヨガを行います。

その他

  • ビクラムヨガ
  • ヨガプラス

ホットヨガダイエットの注意点

ホットヨガダイエットの注意点は、レッスン前後2時間以内に食事をとらないことです。
ホットヨガでは、レッスン後しばらくは代謝がいい状態が続きます。このため、レッスン終了2時間以内に食事をすると、いつも以上に体が栄養を吸収してしまい、かえって太りやすくなってしまいます。レッスン終了後しばらくは、お腹が空いても水分摂取だけで我慢しましょう。また、レッスン開始直前に食事を摂るとレッスン中気分が悪くなることもあるため、食事は早めに済ませておきましょう。

終わりに

ホットヨガは一時的に体重を落とすものでなく、体質を根本的に改善して、太りにくい体を作っていくものです。時間はかかりますが、確実にやせたい、やせた状態をキープしたいと考えている人には最適のダイエット方法といえます。あなたも、ホットヨガで、いつまでも美しく健康的な体を手に入れませんか?