ヨガを始めようと思うきっかけは、人それぞれです。ダイエット・体型維持・体調管理と色々な面で幅広く体に良い効果があると思われています。
年齢を重ねると特に気になってくるのが下半身です。おなか周りと違って隠しようがありません。無理なく手軽に始められるヨガで下半身美人になるために知っておきたいことをまとめました。

下半身太りになる原因は?

そもそも、下半身太りになる原因はなんでしょう?生活習慣や食生活と変わっていないのに下半身太りが気になる方が多いようです。
一番の原因は、年齢による代謝の低下が原因だと言われます。
次に出産を経験すると骨盤のゆがみや開きによって隙間が出来た状態になります。自然と内臓が下がって、脂肪が付いてしまいます。次に加齢と共に姿勢も悪くなります。前傾・後傾とバランスの悪い姿勢は体型の崩れにも繋がります。

下半身太り・・どのヨガに挑戦するべき?

ヨガは年齢に関係なく始められるため、継続さえすれば効果が期待できます。ヨガと言ってもベースは同じようですがハード系のパワーヨガほか、ハタヨガ、アシュタンガヨガ、ホットヨガなど様々なヨガがあり、ヨガ教室毎にも講師の特徴や得意分野が違うため、迷ってしまいますよね。

どのヨガでも間違いとは言えません。正しい方法で継続できるヨガを見つけることが大切ですので、ヨガには細かな呼吸法が効果UPに密接に関係している為、教室を経験された事がない方はまずスタジオで自分に合ったヨガ探しをオススメします。

ヨガは一日のうちいつが効果があるのか?

下半身に限らず、代謝が悪くなると体型は崩れ始めていきます。せっかくヨガを始めるのであれば、一日のうち一番効果のある時間帯に行うことが大事です。忙しい毎日の中でヨガタイムを作るとしたら、お試しや無料体験のヨガ教室でヨガを始めてみようと考えている方、時間帯を決めるとしたら、いつが一番良いのでしょうか?

人の体は寝ている間に代謝は落ちているため一日の代謝UPのためにも朝食前の朝ヨガが最も効果があるようです。また、ヨガは呼吸と一定のポーズキープによって効果を出す特徴があるため食後2時間は避けられており、それ以外であれば基本的にいつ行っても良いです。(食後直後や入浴前・直後を除く。)満腹状態で開脚したり深い呼吸を維持するのは気持ちの良いものではありませんよね。ヨガ教室は時間が決まっていますが、ある程度慣れてきた方は自宅で自分の生活リズムに合った時間帯で行うこともできます。

どれくらい続ければ効果があるの?

ヨガはどの動きも無理のない範囲で安全に行うことが重要です。毎日数分で構わないので継続すると、筋肉の代謝UPによって普段使っていなかった部分も締まってくる中でなかなか痩せにくい下半身への効果もみられます。筋肉の代謝量さえ上がれば、効果があらわれてくるでしょう。

下半身に効果のあるヨガのポーズ

英雄(戦士)のポーズ

ヨガは一つひとつのポーズによって使う筋肉が違い、下半身に効果のあるヨガのポーズも決まっています。下半身痩せに効果のある代表的なポーズに「英雄(戦士)のポーズ」と言うものがあります。足全体に重心が加わりバランスをとらないとキープ出来ないポーズですが、全身の血流が良くなるために冷え性の改善、便秘・むくみの解消、自律神経を整えて精神安定にもつながります。運動スポーツで得るメリットとはまた違った効果が期待できます。

さらに効果アップを目指すために

生活リズムの中にヨガタイムを定着する事が出来れば、一日のルーティーンとなり、それが継続へとつながります。また、朝の白湯もオススメです。空腹の状態で白湯を飲むと全身のぬくもりを感じる事ができ、体のエンジンもかかって、更なる代謝UPとなります。朝ヨガに加えて、寝る前ヨガも生活習慣に取り入れることができれば、良いルーティーンが生まれ更なる効果を期待できます。

終わりに

ヨガマット一枚のスペースと少しの時間とヨガの知識が加われば、お金もあまりかけずに健康的でバランスの良い体作りも可能です。ヨガによって正しい骨盤の位置に戻ると、姿勢も良くなり本来の体のラインへと近づきます。ヨガを行うことで下半身スリムアップから身体のトータルメンテナンスまで目指してみてはいかがでしょうか。