ヨガスタジオに通ってみたい!始めたい!という人は近年増加しています。しかし、自分にあったヨガスタジオをどうやって探せばいいのだろう?みんなどうやって見つけているの?と疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。スタジオ探しは、ヨガを定期的に行っていくために、実は大切。また、最近ではヨガスタジオだけでなく、個人でヨガイベントを開催する、という人も多いですよね。ますますヨガができる機会は増えていますが、その情報の探し方はあまり知られていません。実は、ヨガスタジオやヨガイベント探しには知っていると便利なポイントや探し方があります!
今回は、これからヨガを始めてみたい、もっと日常にヨガをとり入れたい、という方のために、オススメなヨガスタジオやイベントの探し方をまとめてみました。

1.定期的に行きたいヨガスタジオ探し!気をつけたいポイント

これから定期的にヨガを始めてみたい。そんな人はぜひスタジオ選びもしっかり行いましょう。ここでは、自分にあったスタジオを選ぶポイントを紹介します。
なお、このトピックで紹介するのは、一般的にヨガを中心にしているヨガスタジオでの情報です。これらのスタジオ以外にも、市民講座やカルチャーセンター、スポーツジムのクラスなどでもヨガをすることができます。これについては、次のトピックでも見ていきます。

通いやすい立地

一番気をつけたいのは、通いやすい場所にある、ということです。スポーツジムなども同じですが、通いやすさは行く回数と比例します。誰でも、少し疲れていたり、仕事帰りには、早く家に帰りたい、運動はちょっと。。。と億劫になりがちです。ヨガを定期的に始めたい!と思ったら、まずは環境を整えましょう。ご自身がどのタイミングでヨガをするか、を考えて通いやすい場所にあるヨガスタジオを探しましょう。

オススメの立地

オススメなヨガスタジオの立地は、以下の3つです。

・職場の近く

仕事帰りにヨガしたい!という人にオススメです。職場の近くであれば、遅くに仕事が終わっても、ヨガに行くことができます

・職場と家の間にある駅近く

電車を利用する人は、経由する場所にある、駅近のスタジオを選ぶと良いです。そうすれば、レッスン後の帰宅
もスムーズです。

・自宅の近く

主に休日にヨガしたい!という人にオススメです。

レッスンの時間帯や内容

気になるスタジオが見つかったら、レッスンスケジュールを見てみましょう。ヨガレッスンは、朝〜夜と一日中クラスがあるスタジオもあれば、朝 と夜だけ、夜だけ、とその時間帯は様々です。朝早いスタジオでは、7時からモーニングヨガを行なっているところもあります。一方、遅いスタジオは最後のレッスンが9時半、なんていうところもあります。また、スタジオにより、1日に受けられる回数に制限があるところもあります。例えば、月会員でも、1日のレッスンは1回までで、増やしたい場合は追加料金が必要、なんてところもあります。レッスンの内容についても、事前に見ておきましょう。ヨガレッスンはさまざまな種類があるので、飽きないためにも、いろいろなバリエーションがあるヨガスタジオがオススメです。

気をつけたいポイント

レッスンの時間帯や内容について、気をつけたいのは以下の3つです。
・仕事帰りにやりたい人は、夜クラスが充実しているスタジオー特に都市部のホットヨガや大規模なヨガスタジオは夜も6時以降、3つの時間帯があったりと、遅くまでやっているスタジオが多いです。ホットヨガであれば、ヨガをしてそのままシャワーを浴びて帰れるのも魅力的。
・1日に何回も受けられるかどうかーヨガにハマると、1日に2本レッスンしたい!と思うことがあります。その場合は、月会員でも1日に何回レッスンを受けることができるか、事前に調べておきましょう。
・自分の行く時間帯に、受けたいヨガがあるかどうかーパワーヨガが好きだけれど、行ける時間帯に開催していない、などせっかく会員になって
も通えなければ残念です。スタジオを選ぶ時は、実際に自分がどの時間帯でどんなヨガに参加したいか、考えておきましょう。

レッスンの予約とキャンセルの方法

予約とキャンセル

レッスンの予約とキャンセル方法については、大きく、次の2つの方法があります。

・スタジオのインターネットサイトから予約する
・電話やメールで予約する

大きめのスタジオの場合は、インターネットサイトを利用することがほとんどです。その場合、会員登録をしてから利用するため、仕事の休み時間など、自由な時間に予約できるメリットがあります。サイトを通じて混み具合が分かったり、キャンセルができたりもします。
小さなスタジオや個人で開催している場合には、電話やEメールで予約をします。この場合は、少し早めに予約をすることをオススメします。

気をつけたいポイント

レッスンの予約とキャンセル方法について、気をつけたいのは以下の3つです。

キャンセル料がかからない

スタジオによって、キャンセルをしないとキャンセル料が発生します。行けない、と分かっている場合は、忘れずにキャンセルをしましょう。

好きなレッスンは早めに予約する

人気のインストラクターのレッスンは予約が早く埋まってしまいます。行けると分かれば、早めに予約を取りましょう。また、金曜の夜や月末は混雑しやすいので注意です。

予約やキャンセルが柔軟であるかどうか

これは、通いやすさにも比例しますが、仕事をしていると、どうしても行けなくなる、ということもありますよね。また、仕事が早く終わったから行きたい、という場合もあります。そんな急な変更にも、柔軟に対応できるスタジオかどうか、も注意したいポイントです。中には、当日キャンセルや予約ができないところもありますよ。

やっぱり気になる費用!

ヨガの費用

ヨガに通う費用ですが、大きく分けてドロップイン、数回つづりのチケット制、月謝制3つのパターンがあり、それぞれ料金が異なります。スタジオの経営規模や設備、立地や地域により、料金は異なりますが、ここでは一般的な料金についてみていきます。なお、この他にも入会金やマットレンタル料が必要になるスタジオもあります。

ヨガレッスンの頻度に合わせたオススメな選び方

・自分の都合に合わせて、好きな時に行きたい!

→ドロップインがオススメです。

※平均料金…3,000円前後(1回60分のレッスン)

○メリット

都度払うので、ご自分の都合に合わせて、好きな時に行くことができる。

▲デメリット

チケット制や月謝制に比べ1回のレッスン料金が割高。

・月に4〜6回通いたい!

→チケット制がオススメです。

※平均料金…4枚つづり8,000前後(1回のレッスンが2,000円前後)

○メリット

ドロップインに比べ、1回分の料金が割安。枚数が多いほど割引率が高くなる

▲デメリット

チケットに有効期限があることもある。購入の際には確認をしましょう。

・1週間に2回以上通いたい!

→月謝制がオススメです。

※平均料金…1ヶ月7,000円〜10,000円・通い放題

○メリット

頻繁に通いたい!という方には、行けば行くほど1回分の料金は割安になる。夜だけ利用のナイトメンバー制や平日の昼のみのデイメンバー制など利用時間帯を限定することで、割引があるスタジオもある。

▲デメリット

受けるレッスン数が少ないと、割高になる。初めの一ヶ月だけで申し込めるスタジオは少なく、最低三ヶ月以上の契約を求めるスタジオが多い。契約を解約する場合も、一ヶ月以上前に連絡する必要がある。

(参考)

スタジオ・ヨギー 料金
http://www.studio-yoggy.com/fees/index.html

YMCヨガスタジオ 料金
http://ymc-yogastudio.com/lp1703/
ホットヨガ・カルド(新宿店) 料金
http://www.hotyoga-caldo.com/shinjuku/price/
ホットヨガスタジオ・LAVA(新宿西口店) 料金
http://www.yoga-lava.com/tokyo/shinjukunishi/price/

2.具体的に探してみよう!ヨガスタジオの探し方

ヨガスタジオ探しのポイントがわかったところで、実際にスタジオを探してみましょう。ここでは、6つの方法を説明します。

やっぱり定番!インターネットの検索で探す

おそらく、ヨガを始めようと思ったら、まずインターネットで検索する人がほとんどだと思います。ヨガスタジオは近年増えており、スタジオ探しも比較的しやすくなりましたが、その分、より自分に合ったスタジオを探したいですよね。
ここで、検索する時に注意したいポイントは以下の3つです!

・1.検索ワードに「場所」を入れよう!通いやすさを重視する場合は、例えば、「ヨガ 〇〇駅」など検索ワードに駅名を入れたり、地域名を入れる。
・2.「ホットヨガ」や「常温ヨガ」など、自分の探しているキーワードを入れよう!
・3.検索ワードはより具体的に!

男性であれば、「ヨガ 男性」などの検索ワードを、安さを重視している場合は、「ヨガ 安い」などの言葉を駅名や地域名とならんで入れて探してみましょう。
この方法は、情報量が多く、いろいろな地域のヨガスタジオを見つけることができる一方で、情報量が多い分、探すのに時間がかかります。優先順位やキーワードを絞って探してみましょう。

地域密着型。公民館や市民講座をチェックしよう!

以外に若い人に知られていないのが、公民館や大学が開催する公開講座やカルチャースクールです。最近は健康志向の人が増えたこともあり、エアロビクスやダンス、ヨガなどの健康教室がとても多く開催されています。これらの情報は、インターネットで探したり、市役所や公民館、大学などの掲示板やパンプレットなどからも情報を得ることができます。
事前に一括で予約・申し込みをするため、その都度予約をしなくてもよく、比較的安い講座を探すことができます。
一方で、開催する時間帯や公開講座数が少ない場合もあり希望のものが見つかりにくいかもしれません。また、キャンセルの場合は振替ができないところも多く、返金されませんので、申し込みの前には、自分のスケジュールとよく相談してみましょう。なお、人数が集まらないと開催されないことも
ある。

参考

大学公開講座のセカンドアカデミー
http://second-academy.com

朝日カルチャーセンター新宿校
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/genrelist/genre?genre_id=1660000

NHKカルチャー青山教室
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1112835.html

愛知大学オープンカレッジ
http://extension.aichi-u.ac.jp/exten/index.html

小規模スタジオはブログやSNSを利用しよう

snsで探す

インターネットの検索エンジンではなかなかいいところが見つからない、という方へ。ブログやSNSを使う、という方法もあります。

ブログ

ヨガインストラクターが自身のPRのためにブログを開設している場合があります。探し方は、「ヨガ ブログ 地域名」などで検索すると出てきます。また、「アメブロ」などのブログサイトではタイトルからブログの内容がわかりやすいものも多く、一つブログを見つければ、ページリンクから芋づる式にスタジオを探すこともできます。
小規模で個人で行なっているスタジオ探しに最適で、穴場のヨガスタジオを探したい、インストラクターの人柄をより知りたい、という方にオススメです。

SNS

フェイスブックやツイッター、インスタグラム などのSNSから検索する方法もあります。それぞれのSNSの検索ページから、「ヨガ 地域名」など検索ワードを入れると、探すことができます。ヨガスタジオだけでなく、イベントページも探すことができます。(これについては次のトピックで紹介します)

特に、フェイスブックではヨガ好きが集まるグループがあり情報共有できます。

意外と知らない?地図から探す方法も!

ヨガの立地を重視する時は、地図から探すのも一つの方法です。グーグルマップを活用してみましょう。
方法は、グーグルマップの検索のところへ、「ヨガ 地域名」を入れます。そうすると、ヨガスタジオやスポーツジムなど、ヨガを開催している場所のポイントが出てきます。ポイントをクリックすると、そのスタジオのウェブサイトのリンクが出ます。
仕事の近くや、職場と家の間のスタジオを探すときに便利な方法です。

スポーツジムでもできる!トレーニングの一つにヨガをとり入れよう

ヨガはヨガスタジオ以外にも、スポーツジムでも行うことができます。スポーツジムでは、ランニングマシーンや筋トレマシーンのほか、スタジオが1〜2つあるところが多いです。そこでは、時間帯によって、エアロビクスやダンス、ヨガなどのクラスが開催されます。
これは、スポーツジムの利用料金で追加なしで利用できることが多いので、スポーツジムも通いたいし、ヨガもしたい!という人にはオススメです。
なお、ジムのスタジオは夜の時間帯にはかなり混雑します。また、男女混合のところが多いのも特徴です。
(参考)

コナミスポーツジム(ヨガ)
https://www.konami.com/sportsclub/program/recommend/yoga.php

スポーツクラブルネサンス
http://www.s-re.jp/program/

口コミやヨガ仲間、インストラクターから直接情報ゲット!

実は、このパターンはとても多いです。ヨガを始めると、スタジオでヨガ仲間ができたりします。また、ヨガイベントに参加すると、見たことのあるメンバーばかり、なんてこともあるのです。
また、インストラクターと仲良くなれば、個別にSNSやブログを通じてスタジオのレッスン情報が入ってきたりもします。
ヨガを始めたら、ヨガ仲間やインストラクターの先生と仲良くなってみましょう!

3.ヨガイベントに参加してみよう!種類と探し方まとめ

ヨガイベントというものを知っていますか?ヨガイベントは、定期的なヨガスタジオとは違い、不定期に開催されるヨガです。各スタジオがワークショップ形式で開催するもの、また企業が協賛して大規模に行われるもの、さらに個人がカフェやお寺、レンタルスペースで行うもの、などがあります。このトピックでは、ヨガイベント参加のメリットと、ヨガイベントの種類や探し方をご紹介します。

ヨガイベント参加のメリット

不定期開催のヨガイベントですが、通常のヨガレッスンに比べ、これには大きく、3つのメリットがあります。

ヨガ仲間ができる!

ヨガイベントは、普段のレッスンよりも、参加者と話をしたり、インスト
ラクターと近づくことができます。そこから、ヨガ仲間がたくさんできて、みんなでヨガをしたり、情報を共有することができます。

新しい学びになる!

ヨガのイベントは、普段とは違うインストラクターの方からヨガを受けることができます。これは、ヨガについて新しい知識や哲学などを学ぶチャンスです。大きなイベントでは世界的に活躍している先生のレッスンも受けることができ、その先生がなぜ有名なのか、その理由を身を持って体験することができます。そんな学びの多いイベントは大きな刺激になって、生活を豊かにしてくれます。

ヨガの世界が広がる!

イベントがきっかけで大好きなインストラクターに出会うことができます。違う地域からの参加者に会う機会にもなります。また、イベントならではの空気感・良いエネルギーというものに出会うことができます。場所や環境が変われば、気持ちも変わるように、ヨガイベントには、その場にいるだけで心地よくなるような、そんな雰囲気があります。ヨガのポーズや哲学だけでなく、ヨガをする心地よさをイベントを通して味わうことができるのです。

ヨガイベントの種類

ヨガイベントの種類はその規模により、大きく3つに分けることができます
・スタジオのワークショップ
・大規模なヨガフェス
・個人で開催するヨガイベント

ヨガイベントは、どれも特徴が違うので、いろいろな種類のヨガイベントに参加するのはとても楽しいです。それでは、まず、それぞれのイベントの種類について、説明していきます。

スタジオのワークショップ

ヨガスタジオが不定期に開催するヨガイベントです。めったに体験できないスペシャルゲストを呼んでのワークショップや、季節をとり入れたポーズをしたり、瞑想や哲学について学ぶイベントもあります。
一般的に、そのスタジオ会員でなくても参加することができ、内容もバリエーションに富んでいます。スタジオにより開催の度合いは異なるため、参加したい、という方は定期的に気になるスタジオのホームページなどで確認してみましょう。なお、これらイベントをまとめたヨガ情報サイトもあります。

(参考)

スタジオ・ヨギー ワークショップについて
http://www.studio-yoggy.com/classes/sp/index.html
ヨガマガのイベントページ
http://www.yogamaga.com/category/class/event
ヨガ情報サイト ヨガ・ジェネレーション
https://www.yoga-gene.com

大規模なヨガフェス

年に数回全国規模のヨガフェスが開催されます。有名なものは次の二つ。

・ヨガフェスタ横浜・・・9月に3日間連続して行われる大規模なヨガの祭典。日本だけでなく世界的に有名なインストラクターのクラスを受けるチャンス。無料エリアと有料エリアがあり、クラスのチケットは事前に販売される。なかなか予約が取れないことも多く、受けたいクラスは早めに予約しよう。パークヨガやサップヨガの体験もあるので、天気が良ければ一日中楽しむことができます。

(参考)

http://www.yogafest.jp/2017/

・阪急ヨガフェスタ・・・9月〜10月に大阪で約1週間開催されるヨガイ
ベント。平日にも開催される。
(参考)
http://hankyu.yogafest.jp/f/2017/

これらのヨガフェスについては、こちらのページもオススメ。
http://www.yogafest.jp/official/

個人で開催するヨガイベント

ヨガインストラクターが独自に開催するヨガイベントです。毎週どこかで行われているほどたくさんあります。ぜひ、ご自分の行きやすい地域のイベントを探してみてはどうでしょうか。まずは、個人開催のヨガイベントを開催場所別に説明します。

(パークヨガ)

春や秋に多く開催されるヨガ。広い公園でインストラクターによる自主開催が多い。場所代がいらないため、1000円前後で参加することができます。天気が悪いと中止になることも。小規模に開催する場合も多いので、インストラクターのブログや、フェイスブックのイベント検索を見るのもオススメ。
(パークヨガについてはこちらのページも参考にしてみてください)

http://www.parkyoga.jp

(お寺ヨガ)

最近急増中のお寺の本堂でやるヨガイベント。お寺の荘厳な雰囲気とヨガの静けさがマッチして、精神的なリラクゼーション効果も期待できます。お寺によっては、法話や写経などの勉強会も開催されています。料金については、1回2000円前後が多く、ヨガマットを持参する場合が多いです。
お寺ヨガについては、フェイスブックのイベント検索や、こちらの二つのサイトが参考になります。

・お寺イベントの情報サイト 寺子屋ブッダ
http://www.tera-buddha.net

・まちのお寺の学校ナビ
http://www.machitera.net/project/spirit_body/yoga/

レンタルスペースやカフェでヨガ

インストラクターがスペースを借りて自主開催するヨガ。ともに、参加者がマットを持参する場合が多く、料金は2000〜3000円。カフェの場合はランチやモーニングがセットになっていることも。

気になる!ヨガイベントの探し方3選

ヨガイベントを探すには、主に以下の3つの方法があります。

・インターネットで検索する
・フェイスブックのイベント検索
・ヨガ仲間やインストラクターからの口コミやブログ

ここで、便利なのが、フェイスブックのイベント検索ページです。「ヨガ 地域」などで検索をしたり、「今週のイベントを見つける」などで検索すると、ヨガイベント多く出てきます。一度ヨガイベントに参加すれば、そこでヨガヨガ仲間もできるので、イベント情報を手に入れやすくなりますよ。
SNSの活用をぜひしてみてください!

ヨガイベントに参加するときに注意すること

ヨガイベントは、通常のヨガクラスとは違う点がいくつかあります。以下、注意する点を挙げておきました。

・ヨガマットを持参するところが多いので、忘れずに
・予約は早めに!(特に人気のイベントはすぐに満員になってしまいます)
・体温調節のためのカーデイガンや羽織りも用意しよう
・事前に駐車場があるか確認しよう
・イベント当日は時間に余裕を持って行こう!

おわりに

今回は、ヨガスタジオやヨガイベントの特徴と探し方についてまとめましたが、いかがだったでしょうか。最近は、ヨガの人気とともに、ヨガをする機会はどんどん増えています。探してみると、身近なところでヨガイベントが開催されていたりもします。ぜひ、いろいろなイベントに参加し、楽しいヨガライフを送ってくださいね!