みなさん、ヨガの時どんな髪型をしていますか。ウェアやマットにこだわる人は多くても、ヘアスタイルまで気にしている人は少ないかもしれませんね。でも、快適にヨガをするためには、ヘアスタイルは重要なポイントのひとつです。ヨガの髪型のポイントや、快適でかわいいヘアアレンジをご紹介します。

1.ヨガ向けヨガヘアアレンジのポイント

ポーズの邪魔にならない

前かがみになったり、脚を頭より高く上げたりと、ヨガでは普段しないポーズを次々に取ります。ヨガの時の髪型は、どんなポーズでも邪魔にならないものでなければなりません。特にホットヨガでは、汗をかいた後のことも考える必要があります。例えば、前髪を垂らしたままにしておくと、髪の毛を伝って落ちてきた汗が目に入ってしまうこともあります。また、意外と見落としがちなのは寝ポーズの時。しっかりまとめられていても、寝転がった時、後頭部の結び目が邪魔になってしまうことも考えられます。
ヨガのヘアアレンジは、どんな時でも、どこから見ても、ポーズの邪魔にならないようにする必要があるのです。

くずれない

ヘアスタイルがヨガの最後までくずれないことも重要なポイントです。ヨガでは、ダイナミックな動きと大量の汗で、いつも以上に髪型がくずれやすくなります。髪の結び方がゆるめだと、すぐにヘアスタイルがくずれてしまいます。また、アレンジがくずれることを心配するあまり、のびのびとポーズが取れなくなってしまうこともあります。気にせず大きく動いても、スタイルがキープできるヘアアレンジにしたいですね。

2.おすすめヘアアレンジ

お団子

お団子ヘアは、ヨガにいちばんおすすめのヘアアレンジです。髪がコンパクトにまとまるのでヨガ中気が散らないし、激しく動いてもくずれる心配がありません。お団子ヘアのポイントは、なるべく高い位置で結ぶこと。寝転がった時のことも考えて、邪魔にならないようにしましょう。落ちてしまう心配があるのでピンはなるべく使わず、ナチュラルなお団子にしましょう。ヘアゴムの上からシュシュを使えば、さらにおしゃれな印象になります。

編み込み

髪がしっかりまとまる編み込みもおすすめです。長い髪はもちろん、少し短めの髪でもできることがうれしいポイント。サイドに流す、まっすぐ後ろに垂らすだけでなく、髪が長い人は編み込みを下の方でまとめてお団子にしてもかわいいですよ。前髪が長い人は編み込んで顔のラインに沿って前髪を編み込みのもいいですね。手軽にできるのにおしゃれ上級者に見える優秀なヘアアレンジです。

ポニーテール

Vivien O.さん(@yogi_vivi)がシェアした投稿

時間がない時でもパパッと作れるのが魅力のポニーテール。ヨガをする時は、寝ポーズのことを考えて頭頂部で結ぶことがポイントです。ヨガにぴったりの健康的な印象を作れます。前髪も一緒に結べばさらにすっきりしますよ。とって簡単だから、不器用さんでも安心なヘアアレンジです。

ヘアバンド

Yvwi Yogaさん(@yvwiyoga)がシェアした投稿

ショートやボブヘアの人には、ヘアバンドをおすすめします。汗をたくさんかくヨガでは、吸水性や速乾性の高いヨガ用のヘアバンドを使うといいでしょう。幅広のヘアバンドは髪をしっかりホールドできるから、髪が多い人にもおすすめです。お団子ヘアやポニーテールなどのヘアスタイルと組み合わせてもいいですね。

3.ヘアアレンジの注意点

痛くないヘアアクセを選ぼう

バナナクリップやカチューシャなど、ヘアアクセの種類はたくさんあります。ヨガでは、アクセサリーのかわいさよりも、安全性をポイントに選ぶことをおすすめします。プラスチックなど硬い素材では、地面に頭をつけた時に痛いので避けた方がいいでしょう。また、ラインストーンなどがついたものでは、落ちてしまった時に踏みつけてしまう可能性があり、危険です。ヘアバンドやヘアゴムなど、柔らかい素材のものを選ぶようにしましょう。

スタイリング剤は使用しない

髪をしっかりまとめることを考えると、ワックスなどのスタイリング剤を使いたくなるかもしれません。しかし、汗をかくと、スタイリング剤が流れ出し、服やウェアについてしまう恐れがあります。また、髪のベタつきや匂いも気になります。スタイリング剤を使わなくてもしっかりまとまるヘアアレンジをしましょう。

クラスごとに髪型を変えよう

ヨガスタジオには、リラックスヨガやパワーヨガなどさまざまなクラスがあり、取るポーズも大きく変わってきます。頭を床につけるポーズが多いクラスでは、後頭部をすっきりさせる髪型がおすすめです。ダイナミックなポーズが多いクラスでは、髪の揺れで気が散らないよう、髪をコンパクトにまとめるといいでしょう。
ヨガに慣れてきたら、クラスによってヘアアレンジを変えると、おしゃれ度も快適度もアップしますよ。

4.ヘアバンド アイテムのご紹介

ダンスキン (DANSKIN) ヘアバンド

髪が多い人でも安心のヘアバンドです。吸汗速乾機能が付いているから、ヨガにもぴったり。1,000円台というプチプライスもうれしいですね。

Julierのヘアバンド

ヨガウェアブランドのJulierのヘアバンドです。ねじったり折ったりして、3通りのスタイルが楽しめます。普段使いもできる上品なデザインです。

suriaのシンプルなヘアバンド

ヨガウェアブランドsuriaのシンプルなヘアバンドです。速乾性はもちろん、肌の熱を放出する機能もついています。前後で表情が違うから、2パターンのスタイルを楽しめます。

Real Stoneのヘアバンド

ヨガウェアブランドのReal Stoneのヘアバンドです。程よい締め付け感とサラッとした肌触りでストレスフリーなつけ心地。同柄のボトムスと合わせれば、スタイリングに統一感が出ます。

おわりに

ヨガでは、普段とは少し違った視点で髪型を作る必要があります。ご紹介したヘアスタイルは、かわいいのにどれも簡単にできるものばかり。ヘアアレンジのポイントが分かれば、今まで以上にヨガを快適に楽しめるはず。素敵なヘアアレンジで、思いっきりヨガを楽しみましょう。