ヨガをしている時、汗で手足がすべってうまくポーズが取れない、とか、ヨガスタジオのレンタルマットは衛生面が心配…と思ったことはありませんか。そんな人には「ヨガラグ」をおすすめします。ポーズを安定させるためにマットを使用することはヨガの常識ですが、ヨガラグを使っている人はあまり多くないかもしれません。ヨガを快適に行うための必須アイテム「ヨガラグ」についてご紹介します。

ヨガラグって何?

ヨガラグとは、ヨガマットの上に敷くタオルのようなもの。ヨガマットに比べてまだまだ認知度が低く、品数も少ないのですが、それでもさまざまな素材・カラーのものが売られています。サイズも、ヨガマットを覆うほどの大きさのものから、フェイスタオルくらいのミニサイズのものまで揃っています。滑り止めがついているものや、水に濡れるとグリップ力が高まるものなど、機能性にも注目ですよ。

ヨガラグの使い方

ヨガマットの上に敷く

ヨガラグの使い方はさまざまですが、一番ベーシックな使い方はヨガマットの上に敷くことです。マット全体を覆うように敷くことが基本ですが、ミニサイズのラグは、特に滑りやすい手や足の下に敷いてもいいでしょう。マットがよれていると足を取られる危険性があるので、シワのないように敷きましょう。裏表があるものは、間違えないように注意してくださいね。

折りたたんでポーズの補助に使う

ヨガの座りポーズ中に、例えば片方のお尻が浮いてバランスが崩れてしまうことがあります。ヨガラグを折りたたんで厚みをつけ、浮いている部分の下に置けば、体が安定し、しっかりポーズをとることができます。また、手首や膝などに負荷がかかるポーズでは、柔らかいヨガラグを下に置くことで、負担を軽減させることができます。

毛布のように体にかける

ヨガのポーズを取った後、体を休めるために寝転がります。この時に、ヨガラグを体の上にかけると、体の冷えを防ぐことができます。リラックス効果も高まり、ゆったりと体を休めることができますよ。また、上半身を覆うように肩にかけると、スタジオを出た後でも冷えから体を守ることができます。

続いてヨガラグの役立つメリットをご紹介致します。

こんな時に役立つ!ヨガラグを使うメリット

ヨガラグ

グリップ力が高まる

ヨガマットにはグリップ力が高いものがたくさんありますが、汗をかくとどうしても滑りやすくなってしまいます。コットンやマイクロファイバーといった素材で作られたヨガラグは、汗をかいてもすべりにくく、常に高いグリップ力を発揮してくれます。グリップ力が高まると手足に力が入りやすくなり、長時間同じ姿勢をキープできるので、ポーズの効果も高まります。また、必要以上に踏ん張る必要もなくなるため、体に余計な負担がかからなくなります。

衛生面でも安心

ヨガラグは、ヨガマットを清潔に保つ手助けをしてくれます。ヨガでは、汗をたくさんかきますが、ヨガマットは、汗を吸ったり汚れたりしてもなかなか洗濯することができません。管理の方法が悪いとカビてしまうこともあります。
ヨガラグを使えば、体がヨガマットに直接触れないため、マットが汚れにくくなります。ラグは簡単に洗濯することができるので、常に清潔にヨガを楽しむことができます。スタジオでレンタルヨガマットを使用している人でも、上にラグを敷けば、衛生面を気にせずヨガに集中できます。

肌へのストレス軽減

ヨガでは心身をリラックスさせることが重要です。ヨガマットは機能性には優れていますが、肌触りは決して気持ちいいものではありません。ゴム特有のペタペタした感触や、少し硬めの感触は、あまりリラックス効果が高いとは言えません。また、寝ポーズで、汗でベタベタのマットの上に寝転がることは抵抗がありますよね。
ヨガラグには肌触りにこだわった商品もたくさんあります。さらっとしたもの、ふわふわしたものなど好みによって選べます。速乾性の高い商品なら、汗をかいても肌へのストレスなくポーズを続けられます。

外ヨガでも大活躍

ヨガラグは、ビーチや公園、旅先でヨガをする時にも活躍してくれます。ヨガラグは小さく折り畳むことができ、ヨガマットに比べて軽いため、持ち運びも簡単です。汚れても洗濯できるから、気軽に外に持ち出せます。ヨガラグがあれば、今まで以上にいろいろな場所でヨガを楽しむことができますよ。

続いてヨガラグのお手入れ方法や購入のポイントです。

ヨガラグのお手入れ方法

ヨガラグのお手入れはとっても簡単。使い終わったら洗濯機に入れて洗い、干すだけ。速乾性が高いものには数時間で乾いてしまうものもあります。ほとんどのヨガラグは普通の洗濯用洗剤で洗うことができますが、念のため洗濯表示を確認しましょう。乾いたヨガラグは折りたたんで保管しましょう。ヨガマットと一緒に巻いて保管すれば、そのままスタジオに持っていけるので便利ですよ。

ヨガラグ購入のポイント

ヨガラグを購入する時には、サイズをよく確認しましょう。初めて購入する場合は、ヨガマットを覆うくらい大きいサイズのものをおすすめします。あまり大きすぎるものだと持ち運びの時にかさばってしまうので、マットに合ったサイズを選ぶようにしましょう。
素材は、コットンやポリエステル、マイクロファイバーなどがあります。実際に手で触って感触を確認できるのが理想ですが、ネットで購入する場合、素材の写真や口コミを参考にしましょう。肌触りを重視するならコットン、速乾性を重視するならポリエステルやマイクロファイバーがおすすめです。
おしゃれにヨガを楽しみたいならラグのデザインにもこだわりたいですね。ヨガマットやウェアとカラーを合わせるもよし、柄デザインのラグで個性的に決めるもよし、ぜひお気に入りのデザインを探してみてください。

終わりに

ヨガラグ

ヨガラグは、より快適に、より効果的にヨガを楽しむためになくてはならないアイテムです。ヨガに慣れてきた人はもちろん、ヨガ初心者でもぜひ1枚持っておきたいですね。ご紹介した以外にも、アイディア次第でさまざまな使い方ができますよ。
便利なヨガラグで、充実したヨガライフを送りましょう。

ヨガラグおすすめ記事

おすすめmandukaヨガラグ

ヨガマットの上にラグで汗も快適♪manduka 2017年おすすめヨガラグコレクション